これから一人暮らしを始める人の家電選びマニュアル!最新おすすめ生活家電もご紹介!

初めての一人暮らし…とても楽しみな事でもあり、様々な不安もたくさんありますよね。その原因の一つに、「どんな家電が必要なのだろう?」「この家電は、今必要なのかな?」と悩んだりすると思います。

これからの一人暮らしが快適になるように、そして楽しく過ごせるように、必要な家電からあったら便利だな!と思う家電まで…迷わない選び方などを、簡単に分かりやすくご紹介していきます。

一人暮らしに必要な家電は何?

一人暮らしを始める時には、生活必需品として様々な家電が必要になってきますが、あれもこれも…と欲しくならないように、必要最低限の家電を相場とともにまとめました。

リビングで必要な家電

一人暮らしを始めて、一番長く過ごす事になるリビングにはどんな家電が必要なのでしょうか?

テレビがあれば寂しくない!

テレビの大きさを決める時は、部屋が5〜6畳程度の部屋であれば27型以下、8畳程度の広さであれば、37〜42型程度のものなら十分な大きさだと言えます。

値段は機能などにもよりますが、最近のテレビであれば3万から6万円程度で購入することが出来るし、予算を安く抑えたいなら、20型前後で3万以下で買えるのでおすすめです。

暗い部屋を明るく照らしてくれる、照明

部屋の大きさによって照明サイズが決まってきますが、だいたい5千円から1万円で購入できます。

部屋で快適に過ごす為にのエアコン

冷暖房器具も入居先に既に設置されてる場合がありますが、ない場合はエアコンなどが必要になってきます。

値段ですが、6畳程度の部屋なら3万円からで、8畳なら6万円〜で購入することが出来ます。

掃除機で部屋の清潔を保つ!

部屋が全てフローリングなら、ワイパーなどで代用できますが、カーペットや畳の部屋なら、5千円前後で買える掃除機があれば、便利でしょう。

キッチンに必要な家電

一人暮らしの食生活を、支えてくれるキッチンにはどんな家電を揃えたらいいのか、まとめました。

常に冷たい状態を保ってくれる冷蔵庫

冷蔵庫は、自炊する人であれば、大抵の場合200Lの大きさで十分で値段は1万円代後半〜3万円くらいから、しない人であればだいたい100L前後の容量で、2万円以内と安く抑えられます。

炊飯器でご飯を炊いて、節約もできる!

一人暮らしなら、6膳分くらい炊ける3号炊きで十分な大きさなので、3千円から7千年程度で購入が可能です。

電子レンジを使えばいつも温かいご飯が♡

電子レンジは、パン食の人も最初トースター機能がついたものを選び、ターンテーブルのついていない安いものであれば、1万円前後で買うことが出来ます。

洗面所に必要な家電

間取りにもよりますが、お風呂に入ったり朝の用意をしたりする洗面にも、家電は必要になります。

洗濯機は頻度によって買い分けて!

毎日洗濯したい人なら小さめを、週末に一気に済ませたい人ならドラム式のような大きめがおすすめですが、一人暮らし用の4kg〜5kgの物なら、2万円弱から購入することが可能です。

家電の賢い揃え方

家電を揃えるのに、どんな家電がいつ必要になるのか、またお得に買える方法はあるのか?賢く購入できる方法をまとめました。

家電を購入する前には見積もりを立てることが大切ですよ。

その家電今すぐ必要?

必要な家電の相場などをお話ししましたが、果たしてその家電は今すぐ必要なのか?どれだけ初期費用が抑えられるのか?を考えてみましょう。

価格も安いものではありませんので吟味する必要があります。また、家電であればレンタルが可能な商品もありますので、一度検討してみてください。

今すぐ必要な家電

・炊飯器
完全に外食やお惣菜で済ませる!という方を除き、電気炊飯器は必需品と言えるでしょう。ですが一度でたくさん炊ける為、電気代の節約にもなりますので、小分けして冷凍しておけるのでとても経済的です。

・冷蔵庫
冷蔵庫も、自炊するしないに関わらず、常に冷たい状態で飲み物や食品を保存する為に必要となります。

・洗濯機
衣類やタオルなどを常に清潔にしておく為、洗濯機も必要不可欠ですね。コインランドリーが近くにあれば、利用するという方法もありますが、手間もコストもかかってしますので、デメリットの方が大きいでしょう…。

・電子レンジ
冷凍しておいたご飯や冷えてお惣菜を温めたりするのに、電子レンジはとても便利な家電です。小さいもので、温め機能だけのものならとても手頃ですし、オーブン機能がついたものであれば、自炊をする人にはおすすめです。

・掃除機
部屋が畳屋カーペットの場合、中にダニの死骸やハウスダストなどがたまりやすくなっているため、掃除機で綺麗にする必要があります。フローリングの床であれば、吸引力はあまり必要ないですが、カーペットを敷いている場合は、ある程度吸引力が強いものを選びましょう。

・照明
最近の物件では、最初から備え付けてある部屋もありますが、ない場合には必要になってきます。新しく購入する場合は、電気代が節約できる省エネ効果のあるLEDがおすすめです。

・冷暖房器具
冷暖房器具も、入居先に最初から設備されている場合もありますが、近年の夏は特に異常と言える暑さですので、ない場合には熱中症対策として、購入しておきましょう。

あると便利な家電

・テレビ
一人暮らしを始めた頃は、家族と離れて静かになるので、寂しい思いをテレビの音で紛らわせるという効果もあります。少し前までならテレビは必需品でしたが、ネットの普及によりテレビ離れが進んでいるのも事実です。

・オーブントースター
パンを焼いたり、ピザを美味しく温めたりすることが可能なので、忙しい朝でも簡単に食事が出来るように、持っているととても便利な家電です。

便利すぎる!おすすめ最新生活家電

今すぐ必要というわけではありませんが、高機能の生活家電を持っているだけでテンションが上がるような、最新の生活家電をご紹介します。

床掃除のストレスから解放!

画像引用:amazon

ジェットスプレー噴射しながらフローリングの汚れを浮かせ、綺麗に磨いてくれるお掃除ロボット「iRobot 床拭きロボット」です。正確なナビゲーションシステムを搭載しているので、部屋の隅々まで細かく動き回って丁寧に仕上げてくれます。

簡単に素早くシワを伸ばすことができる!

画像引用:amazon

コンパクトサイズですが強力なスチーマーでシワを伸ばす「ティファール アクセススチーム」です。電源を入れてから、立ち上がりまでたったの45秒と早く、忙しい朝でも頼りになるスチーマーですね。

早く乾いてサラサラの髪に仕上がる!

画像引用:amazon

ナノサイズのイオン発生機能付きで、サロンに行ったようなサラサラの髪に仕上げてくれる「ダイソン ヘアドライヤー」です。風量はパワフルなのに音が小さく、デザインもスタイリッシュなので、見た目もよく乾きも早いと、とても人気になっています。

トースト・温め・簡単な料理まで作れる!

画像引用:amazon

トーストはもちろん、焼き芋、グラタンなど様々な食べ物を美味しく温めてくれる「パナソニック コンパクトオープン」です。120〜260℃までの温度調節が可能で、余熱も不要なので早く調理をすることができるので、時間の短縮にもなりますね。

家電選びも一人暮らしの醍醐味?!

これから一人暮らしを始める人への家電の選び方をご紹介しましたが、いかがでしたか?新しい生活に向けて、家電量販店巡りやインターネット検索は、情報集めだけではなく、とても楽しみな事だと思います。

少しでも初期費用を抑えて、賢く安く家電を買えるようにこのサイトを参考にすれば、不安もなくなり、素敵な一人暮らしの第一歩になるでしょう

とはいえ、こだわりたい家電はしっかりと他の商品と比較をしてください!必要であれば店舗に足を運び実際に自分の目で確かめてみましょう。

また、家電とセットで家具も選ぶようにすればきっと楽しみが広がるはずです。雰囲気やカラーを合わせてお部屋づくりを楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です