一人暮らしのご飯は自炊するほうがいい?安い・早い・美味しい料理を作るための方法とは

1人暮らしの人にとって、料理は家事の中で特に面倒なことではないでしょうか?仕事や学校から帰った後に自炊をするなんてもってのほかです。

しかしながら、外食生活を続けていたんじゃお金も尽きてしまいますし、身体も不健康になってしまいます。

一方、自炊をすることで、経済的にも出費が抑えられますし、健康的な身体づくりが目指せます。とはいえ、自炊はやはり面倒くさいという人も多いはずです。

そんな方にとっては、もし誰でも簡単に自炊料理が作れるとしたらやってもいいかな?と思っていただけるのではないでしょうか?

今回は、んな誰でも簡単に、早く、安く、美味しく作れる料理をご紹介していきます

一人暮らしのご飯を自炊するメリットってなに?

1人暮らしの場合、自炊するメリットはあるのでしょうか?自炊にはメリットがあるからこそ、一般的に自炊が推奨されているわけですよね。

では、ここからは1人暮らしの料理を敢えて自炊するメリットを3つに分けてご紹介していきます。

健康管理ができる

まず、健康管理ができるというメリットがあります。わたしたちは、日頃からバランスを意識した自炊料理を作って食べるようにすることで、健康的な体になるというわけです

外食や、コンビニ弁当は濃い目の味付けや高カロリーな物が多く、そういった物を連日連夜食べていれば、私たちは不健康な体になってしまいます。

お金も節約できる

コンビニやレストランで食事するとなると、何も意識せずに物を選んで軽く1,000円は超えてしまいます。

安い食材を選んで、自炊をすれば外食よりも遥かに安いお金でご飯を作ることができる為、おすすめです

料理ができれば将来に役立つ

最後に、料理ができると将来役に立つというメリットがあります。

女性の場合、将来結婚して主婦になれば毎日料理をしなければいけなくなります。ういった場面で困らない為にも、今から自炊するということはとても大事です

一人暮らしのご飯はまず買い物から見直すべし!

先述しましたが、1人暮らしの料理を自炊して節約を目指すのであれば、日頃の買い物を見直す必要があります。

買い物もしっかり考えてからしないと、外食生活と同様、食費がかさんでしまうこともあるのです。では、具体的にどのように買い物を見直せばよいのでしょうか?

抑えておきたいポイントをいくつかご紹介していきます。ポイントを抑えて上手に買い物をして、食費の節約に繋げましょう。

1週間分の食材をまとめて購入!

まず、1つ目のポイントは1週間分の食材をまとめて購入するという点です。スーパーのセールや特売日に、1週間分の食材をまとめ買いすることが節約のポイントになります。

ちなみに、スーパーによってセール開催日が5がつく日や8がつく日等異なります。りのスーパーのセール情報をキャッチして、その日に合わせてできる限り買い物に行くようにしましょう

又、最寄りのスーパーのセール開催日には生憎仕事や学業の都合で買い物に行けないという人もいるでしょう。そのような人には特売情報を集めること、店舗のポイントサービスを活用することを併せてお勧めします。

特売情報を集める

仕事が忙しくてセール日にスーパーに行けないからといって、節約を諦める必要はありません。

スーパーではセールとは別に、その日の目玉商品として毎日何かしらの特売品を売り出しています。その為、その情報を集めて安い値段のものをまとめ買いすると節約に繋げられるというわけです

まとめ買いをするのであれば、周辺店舗を多少はしごする覚悟も必要です。

特売情報を集めるには、スマホアプリの「トクバイ」がお勧めです。周辺店舗の電子チラシが見られるので、特売品の情報以外にも店舗の比較を行うことができます。

各店舗のポイントサービスを利用する

皆さんは、ポイントカードを作るのって面倒だからついつい断ってしまっていませんか?

しかしながら、このポイントサービスを有効活用することで食費を節約することができるため、よく買い物に行く店舗ではポイントカードを作ることをお勧めします。

理由としては、ポイントカードの会員だけのセールや割引価格で購入できるなどの利点があるからです。

尚、ポイントサービスは各社異なり、その場で1P=1円としてレジで利用できる店舗や500P単位でクーポンが発券される店舗など様々ですから、利用方法をしっかりと確認してコツコツためて上手に利用することが節約に繋がると言えます。

冷凍保存できる食材をなるべく選ぶ

私達が、買い物をする際はなるべく冷凍保存できる食材を選ぶことも大切なポイントです。とはいえ、料理を普段しない人からしてみれば冷凍保存できる食材って何のこと?と思われるかもしれません。

そういった場合は、いろんな料理に派生できる牛、豚、鶏肉や特売で買える玉ねぎ、ジャガイモなどを買いましょう。更に、挽肉や、ブロッコリーなどは冷凍できるのでお勧めです。

ここで重要なのは、すべて野菜は買ってきたら小分けにしたり、軽く湯通ししたり、肉類も下ごしらえをできるようであれば、済ませてから冷凍庫で保存します。

そういった事から、全ておいて下準備が大切と言えるでしょう

ネットショッピングもフル活用!

現代人は、ネットショッピングをいかに活用できるかも大切なポイントです。

皆さんも普段、Amazonや楽天市場などインターネットでショッピングすることは多いと思います。しかしながら、生鮮食品をネットで買えるとご存知の方はまだまだ少ないでようです

例えば、Amazonフレッシュというサービスがあります。

Amazonが生鮮食品や日用品を届けるサービスとして新たに始めたものですが、ネットで商品を注文してあとは届くのを待つだけとはとてもありがたいサービスで、忙しく買い物に出られない人にはお勧めです。

ネットショッピングで注意したい点は、配送料がかかることがあるという点です。節約に結びつけるためにも、よく考えて上手に利用する必要があるでしょう。

一人暮らしのご飯を簡単に作れるテクニック

さて、食費を抑える上手な買い物のテクニックを学んだところで、ここからは1人暮らしの自炊料理を簡単に作るテクニックをいくつか伝授したいと思います。

事前に作り置きをしておこう!

まずは、事前に作り置きをしておくという点です。これは忙しい主婦の皆さんも実践している方法で、コツさえ掴んでしまえば決して難しくはありません。今回は、特に1人暮らしの方向けにお話ししていきます。

まず、主食であるパンやごはんはそれぞれ冷凍庫へ入れましょう。ストックするおかず作りには、特売などで安く買って冷凍しておいた野菜や肉類を使います。

作り置きおかずに関しては、レシピサイトに使いたい材料を入れてレシピ検索をして難しくないものを作れば十分でしょう。特に、煮物や酢の物は冷蔵保存でも長く日持ちするのでお勧めです。少し本格的に取り組みたい方は「つくおき」というレシピサイトを活用してみましょう。

便利な道具を使う

自炊料理を簡単に済ませるためには、便利な道具を積極的に取り入れることも大切です。自炊料理をするうえで時間をかけない、つまり時短できるということは忙しい1人暮らしの方にとって特に重要と言えます

実は、料理を素早く簡単に作るための便利グッズが100円ショップをはじめ、あちらこちらで売られているようです。

ですから、自分の生活スタイルに合うものを上手に取り入れることで、簡単に、素早く自炊料理を作れるようになります。

中でも、1人暮らしの方にはレンジでパスタが作れるパスタゆで容器や、様々な料理を電子レンジで作れるスチームケースがお勧めです。

又、自炊料理を簡単に素早くやるためには、ガス台ではなく電子レンジを極力使ったり、使用する器具を最小限にして洗い物を減らす工夫も必要と言えます。

一人暮らしのご飯は自炊が一番!簡単テクニックを活用して健康的な体を手に入れよう!

現代人の中でも一人暮らしの方は、とにかく多忙な毎日を送っています。帰宅後も仕事や宿題に追われ、なかなか家のことまで手が回らないというような日も多いのではないでしょうか。

ですから、どうしても自炊から遠ざかってしまう方も多くいらっしゃると思います。そういった方でも、自炊のコツを掴んでしまえば決して難しいものでない、ということを今回お分かりいただけたはずです。

健康的な身体で居続けるためにも、是非時間の使い方を見直し、冷凍保存や作り置きおかず作りに少し時間を割いてもらえたらと思います。

冷凍庫にストックができるだけで、忙しい毎日にゆとりが生まれますし、なにより健康を維持することができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です