一人暮らしのインテリア選びマニュアル!これさえ抑えておけばあなたの部屋もオシャレになる?!

突然ですが、一人暮らしのあなたのお部屋は殺風景になっていたり、物が乱雑に放置されて統一感がないお部屋になっていたりしませんか?

内心では、オシャレな部屋にしたいと思っていても、お金のことを考えてしまうとなかなかインテリアを買い揃えたりするのは難しいですよね。

今回は、一人暮らしの人がお金を掛けずに、オシャレなお部屋作りをする為のコツをご紹介していきたいと思います。

事前に準備しておくこと

1人暮らしの部屋をオシャレに模様替えしたいならば、まずは事前準備が欠かせません。ここからはオシャレな部屋づくりに大切な事前準備について3つのポイントに分けてお話していきます。

予算を明確に決めましょう!

まずは、理想の部屋作りをする前に予算をしっかりと決めることが重要です。

予算を決めておくことで、自分の予算に合わせて買い物をしなければいけないので、無駄な買い物をすることも無くなります。

寸法を測る


事前に準備しておきたいことの一つに、部屋の寸法を測っておくことも含まれてきます。気に入ったインテリアを部屋に運んで来たのに、部屋のサイズと合っていなくて置けないなんてことになってしまうと本末転倒です。

また、カーテンはサイズによって部屋のイメージが大きく左右される為、寸法をしっかりと測ってから購入することが大切と言えます。

そのインテリアが本当に必要かどうか

お金をかけずに部屋作りをする場合、そのインテリアが本当に必要なのか、購入前にしっかり考える必要があります。

模様替えを本格的に始めると、あれこれ無駄に物を置きたくなったり、不要な物を買い足してしまったりしてイメージとはかけ離れたお部屋になりがちです。

インテリアの数が多ければオシャレな部屋というわけでは無いので、時には思い切って断捨離するという考えも必要と言えるでしょう。

インテリアを選ぶポイントは?

では、オシャレな部屋に生まれ変わらせるには具体的にどんなインテリアを選べばよいのでしょう。ここからは、インテリア選びのポイントをお教えします。

カラーとトーンの組み合わせが大切?

インテリアを選ぶ際には、カラーとトーンの組み合わせが重要になってくるようです。皆さんが、カラーとトーンの組み合わせと聞いてもあまりピンと来ないかと思います。では、カラーとトーンの組み合わせとはどういったことなのでしょうか?

カラーの選び方

実は、インテリアの色によって私たちが受ける心理状態は変化します。インテリアのカラーは大きく4つに分類でき、ブルー系の寒色、レッド系の暖色、どちらにも属さない間の中性色、白黒の無彩色があります。

暖色系を選ぶと、気分の高揚や食欲増進に繋がりますし、一方で寒色系を選ぶと、集中力が高まります。ほかにも色ごとにもたらす心理作用は異なるので、その部屋の用途に合う色のインテリアを選ぶと良いと言えます。

トーンの選び方

トーンとは、色の明度(明るさ)と彩度(鮮やかさ)のことで、カラーをさらに特徴でグループ分けしたものです。

明度は明るさなので、最も明るいものはホワイト、その逆はブラックです。彩度は鮮やかさを指すので、高いものはレッド、ブルーなど色がはっきりしているもの、低いものは白黒に加えグレーなどです。

部屋全体のイメージを左右する大きな要素となります。

どんな部屋にしたいかによって組み合わせも変わる!

さて、インテリア選びではこのカラーとトーンの組み合わせを考えることが大切です。特にこの組み合わせを考えるうえでは、あなたが何を重視するかでも変化します。

例えば、統一感を重視するならば類似したカラーでまとめると良いですし、個性を存分に出していくならば反対のカラーを選んであげると良いです。

何を重視するかによって、選ぶカラーやトーンは変わって来る為、完成した部屋のイメージは常に考えておきましょう

面積で色の組み合わせも変わる?

オシャレな部屋というひとつの空間をデザインするためには、先ほどのカラーとトーンの組み合わせを念頭に置きながら、さらに面積に応じたカラーを意識する必要もあります。

まず、壁や床、天井といった最も面積が広いところはベースカラーと呼ばれ、明るいものであるほど視覚効果で広く感じることができます。

次に、カーテンやソファーといった大きなインテリアのカラーはメインカラーとされ、この色を何にするかによって雰囲気が大きく変わります。

最後に、部屋に対して占める面積が最も小さい小物類のカラーをアクセントカラーと呼びます。一番手が付けやすい場所で、あなたの個性を出しやすい部分とも言えます。

一般的にベースカラーは変えられないので、メインカラーやアクセントカラーを上手に組み合わせましょう

テーマに沿って色を決める!

オシャレな部屋を目指すならば、漠然としたものでもテーマを持つことが大切になってきます。

そして、そのテーマに合わせたカラーを重視してインテリア選びをしていきましょう。また、テーマに合わないものは排除することでシンプルでお洒落な部屋にすることも可能です。

メインカラーとアクセントカラーのバランスを見極め、上手にテーマに沿ったインテリアを選ぶのも大事ですが、中でも異素材のインテリアを取り入れたり、ディスプレイの方法を工夫したりすることでお洒落なお部屋は更にグレードアップします。

お勧めのレイアウト法

インテリアのディスプレイの仕方で部屋の印象は異なるとお話ししましたが、一人暮らしの方は1Rや1Kのような、部屋が一つしかないところに住んでいることがほとんどでしょう。

「前後分け」や、「左右分け」と呼ばれる方法がおすすめです。これは部屋の間取りや形で変わりますが、メインとなる窓に対して生活空間を前後か左右で仕切って作り上げる、というものです。

この方法は、少し強引な感じもしますが1つの空間を2つに仕切るというシンプルなやり方な為、すごく手軽に快適な生活空間を作ることが可能と言えます。

お洒落なインテリアを選んで素敵な一人暮らしを送りましょう!

あなたは今の殺風景な部屋をどんなお部屋に生まれ変わらせたいですか?まずは、どんな部屋にしたいのか漠然としたものでもよいのでテーマを設けて、それに合わせたインテリアを揃えましょう。

また、本記事を読んでどんなカラーのインテリアを選ぶのが良いか、どんな配置をすればお洒落に見えるかが分かったと思います。そういった知識をしっかりと理解することが出来れば、お金を掛けなくともお部屋はオシャレにできるということです。

自分のテーマに合う物があれば、極論100円ショップの物であっても十分部屋作りは出来ると言えるでしょう。ポイントをおさえて、お金をかけずに楽しみながら、オシャレなお部屋づくりを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です