初めての一人暮らしマニュアル!失敗しない為の知っておくべきポイントとは!

初めて一人暮らしをすることは大きな一歩であり、とてもワクワクすることだと思います。特に女性の方は、おしゃれなお部屋にしたい!今流行りの凝ったデザインのお部屋にしたい!など理想がたくさんありますよね。

ですが、一人暮らしを始めるということは不安もかなりありますよね?そのために、これからの新生活を不安なく安心して一歩を踏み出せるようにしていきましょう!

一人暮らしを始める前に(準備編①)

一人暮しを始めるにあたって、まずは色々と準備が必要です。住む場所や部屋の広さ、今の自分の生活とぴったり合う物件を探す事がとても大きなポイントでしょう。

自分の新生活が素敵なものになるかならないかは準備次第と言っても過言ではありません。でもそれにはすごく大変で、不安になる方もたくさんいらっしゃると思います。

自分がどんな一人暮らしをしたいのかというイメージをふくらますことが大事になってきます。

どんな生活を送りたいかイメージする

まず自分が理想とする生活をイメージすることがポイントです!勤務先から近いところがいいのか、交通機関が栄えてるところがいいのか、広い部屋がいいのかなどみなさん様々ですよね。

家を決めるということは毎日の生活に関わってくることなので、しっかりと自分の中で妥協せず基準を設けることが大切ですよ。

部屋探し

初めて部屋探しをするときに会社などから近いか、最寄り駅はどこなのか、立地条件にこだわる方がたくさんいらっしゃると思います。

また、住んでみたら騒音がうるさかったり周りにコンビニやスーパーがない…など多くの問題が発生する可能性があるので、便利さに気を取られてしまうのは要注意です。

そのために部屋そのものだけでなく、実際に家から最寄り駅まで歩いてみたり周辺を散策することがいいでしょう。

引っ越し計画を立てる

いい物件が決まったら、次はいつ引っ越しをするのかを明確にさせましょう!タイミングを間違えてしまうと今住んでる家の家賃や光熱費と新居の費用が重なってしまうことがあります。

また、今家にある家具などはすべて必要ですか?準備の段階で、新居に必要なもの不必要なものを分けて処分しましょう!

引っ越した際に最低限必要なものは、カーテンや寝具のほか洗面用具や入浴用品、トイレ用品といった生活必需品なので忘れずに用意しておくといいですね。

いざ引っ越し!なにから始めれば良い?(準備編②)

引っ越し先の場所や日程が決まったらいよいよ引っ越しの準備に入ります。引っ越しは私物を移動させるだけと甘く見ていませんか?

荷物をまとめることはもちろん、引っ越し業者を使うなら業者選びに水道・ガス会社に電話をして、使えるようにしてもらったり、スムーズに生活に移れるように準備しておく必要があります

やることリストを作る

引っ越しの際はやることがたくさんで何から手をつけたらいいかわからなくなってしまいます。

でも「やることリスト」を作っておくだけで、順番通りにこなしていけば部屋がごちゃごちゃになることもなく、やる気が失せてしまうこともありません!

さて引っ越しが決まったら、住所変更など特定の手続きをしなければならないことがたくさんあります。漏れのないようにリストを作り計画的に行っていきましょう!

書類手続きも忘れずに

新居が決まり引っ越しが明確になったら早めにやっておくべきものは、「固定電話の移転を手配」「インターネット移転を手配」「駐車場の解約手続き」などが挙げられます。

そして引っ越し1〜2週間前にやっておくべきものは、「転出届けを出す」「住民税の変更の手続き」「ガス会社への移転連絡」「電力会社への移転連絡」「水道局への移転連絡」「郵便局の転送手続き」などたくさんありますので漏れのないようしっかり行っていきましょう。

引っ越し業者選び

引っ越し業者は1社で決めずに、相見積もりをとることが大切になってきます。

ですが、多過ぎると判断基準がわからなくなってきてしまい、余計な労力を使ってしまいます。見積りをとるために引っ越し業者に何社も電話をかけて、質問や提案を受けての決断となると考えただけで非常に疲れてしまいますよね。

そのため多くて3社、時間などがなければ2社でも十分に比較はできるかと思います。たくさん電話してすべてを比較なんてことはしなくていいんです。

インターネットで少し検索してみるのも一つであり、そこで気になった業者に電話して相談してみてください。

もし時間がなかったり、一人で決めるのが不安という方はご家族やお友達に相談してみるのもありだと思います。実際にお友達で引っ越しを経験している方がいればきっと力になってくれますよ。

楽しいことばかりじゃない一人暮らし(生活編)

一人暮らしというのは、イメージ的にはキラキラした素敵な毎日が待っているかと思います。ですが、「一人で暮らす」わけですから、必然的にやらなくてはいけないことや、我慢しなくてはいけないことなどが出てきます。

一人暮らしを決意したからこそ大変なことや苦労することもしっかり学んでいきましょう!

一人暮らしはとにかく出費が多い!

一人暮らしを始めたいけどどの程度の出費を想定しておけばいいのか、一人暮らしをする際に「生活費」がどの程度かかるのか気になりますよね?初めて一人暮らしは想像以上に出費が多くなってきます。

生活費において最も多く占めるのが「家賃」になりますが、そこから、「食費」「水道光熱費」「携帯代金」「日用品代」それ以外にもお友達と遊びに行く際のお金や趣味にかかるお金などたくさんあるんです。

生活費の約15〜20%が食費

毎月の出費はたくさんありますが、将来の為や急な出費などに備えて『貯金』をしたいという方も多いと思います。その為にも日頃の生活費の中で節約をしていく必要があります。

電気をこまめに消したり、エアコンを使用しないことでも生活費を抑えることはできますが、「水道光熱費」を根本的に抑えるのはなかなか難しいです。

家賃を除く生活費で最も比重が大きいのが「食費」になります。まずは、なるべく自炊をすることを心がけましょう

外食などにしてしまうと軽く500円以上は、いってしまいますよね?でも自炊なら一食300円程度に抑えることが可能なんですよ。
食費を自炊にする以外にもたくさんの節約方法があると思いますので、自分が本当に必要と思うことには惜しみなくお金を使い、無理せず自分にできる範囲での節約をしていけたらいいですね!

家事をやらなくてはいけなくなる

一人暮らしをしたら家事はすべて自分でやらなくてはいけません。仕事でどんなに疲れていようが、他に家事をやってくれる人はいないんですよ。

洗濯機の使い方や、柔軟剤と洗剤は別々の場所に入れなきゃいけないなど始めはわからないことだらけですよね。ましてや自炊に慣れていない人はインスタント系で済ませてしまう人ばかりだと思います。

筆者も一人暮らしをした際は簡単に考えていましたが、実際に生活してみるとどうやって洗濯機を回したらいいんだろう、料理って何を作ればいいのかなどたくさん苦労しました。

でも全ての家事を毎日こなすわけではないのでそこまで不安に思わないでください、少しずつ覚えていけばいいんです!

そして家事は毎日すべてやらなくていいんです。毎日やれることを少しずつやっていくことで1週間無理なく仕事と両立できるでしょう!

大きな一歩を踏み出そう!

初めての一人暮らしで不安や迷いなどがたくさんあると思います。でもそれも人生経験であると考えれば、一人暮らしは自分にとってすごく大きな一歩ともいえますよ。

一人暮らしでの経験がこれからの自分の人生にとって大きな糧になると筆者は思っています。一人暮らしをしたことによって、今までやってこなかったお金の管理や自炊など今思えばその経験があったからこそ今の生活にも役立っていると胸をはって言えます!

だからこそこれから一人暮らしを考えている方にはこの記事を読んでもらい、少しでも大きな一歩の後押しができたら嬉しいです。

そしてもし困ったり不安になったら周りを見てみてください。ご家族やお友達がすぐそばにいます。「一人で暮らす」けれど決して一人ではありませんからね。

それでは新たな一歩を踏み出せるよう上記を踏まえて頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です