朝ごはんってどうしてる?一人暮らし女子の朝食事情とは!◯◯を毎朝摂るだけで栄養バランスもばっちり!

朝は1日の始まり。ごはんをしっかり食べて朝から元気に過ごしたいものです。

そうは思っていても、朝はシャワーを浴びたり、メイクをしたりやることがいっぱい。気づいたら家を出る時間で、朝ごはんを諦めることって意外と多いのではないでしょうか。さらに1人暮らしとなると自分で用意して片付けもしなくてはならないので、さらに面倒くさいですよね。

そんな中で、最近朝食をしっかり食べるようにしている1人暮らし女子が増えています。今回はそんな1人暮らし女子が実践している、朝食を取るメリットと朝食の上手な取り方を教えちゃいます。

一人暮らしの朝食事情は?

他の人が朝食をどうしてるのかちょっと気になりませんか。そこで一人暮らしの食事事情について調べてみました!「みんな朝食を食べていない」そんなイメージがありましたが、調べてみるとけっこう多くの人が朝食をしっかり食べていることがわかりました。

最近は朝活や朝ヨガなど、仕事の前に自分の時間を過ごすことがブームになったのもあり、朝の時間を有効活用する人が増えています。

また、色々な人に聞いてみると「朝ごはんの大切さを知ってしっかり食べるようにしているよ」という人もいました。いつの間にか朝食ブームが来ているようです。

食べる人と食べない人の比率

では、一体どれくらいの人が朝食を食べていると思いますか?

20代の若者に「毎日朝食を食べていますか」とアンケートを取ったところ59%の人が「朝食を毎日欠かさず食べている」と回答。(2017年マクロミル調査より)6割ちかくの若者が朝ごはんを食べていることに私も少し驚きました。

コンビニや会社の売店などでも、朝食を簡単に買えるようになってきたのも一つの要因ではないでしょうか。コンビニのコーヒー片手に出社する人をよく見かけます。このことから、1人暮らしの人や料理をあまり作らない人も最近は朝ごはんを食べているようです。

朝ごはんを食べる比率は、全世帯の平均は70%の人が毎日食べているという結果でした。詳細を見ていくと、年齢が上がるにつれて朝食を食べる比率が高くなります。では残りの3割の人達が朝ごはんを食べていないのはどのような理由なのでしょうか。

食べない人はどんな理由で食べない?

調べてみると朝ごはんを食べていない人のほとんどが、実は時間さえあれば朝ごはんを食べたいと思っていることがわかりました。

若い人は特に、夜家に帰る時間が遅い事が原因でどうしても朝は早く起きられないようです。社会人になって仕事が慣れなくてバタバタしたり、前日友達と遅くまでお酒を飲みすぎたり…。

そんな生活を送っていくうちに疲れが重なり、ギリギリの時間まで寝て起きたらすぐに会社に向かうという習慣がついてしまい、朝ごはんを食べれなくなっている人が多いようです。

何かしらの理由があって朝食を食べれない人が多いようですが、それはとてももったいないことです。朝ごはんを食べるとたくさんのメリットがあることは知っていましたか?

朝ごはんを食べるとこんなメリットが!

朝ごはんを食べることをおすすめするメリットはこちらです。

痩せやすい体になる

食事を食べない=ダイエットになると思われがちですがそれは間違いです。痩せたいと思って朝食を抜いたつもりが、それが原因で太ってしまう可能性もあるのです。夕食を食べてから翌日の昼まで何も食べなければ、体内はエネルギーとして必要な糖質が不足している状態になってしまいます。

糖が足らないと体の中では防衛反応が起こり、次に体に入ってきた糖質をちゃんと蓄えておこうとするためそれが脂肪に変わり、太りやすい体質になってしまうというわけです。

朝ごはんを食べると代謝の良い体になり、生活の中で消費するエネルギーが多くなります。日々の中でちょっとした運動を取り入れるだけでも、痩せることができるでしょう。

体内時計をリセットできる

体内時計は朝、太陽の光を浴びることと食事をすることでリセットされます。目覚めのタイミングをはっきりさせることで体のリズムが整います。

体のリズムを整えることで正常に夜に眠気がくるようになり、睡眠の質も良くなる効果があります。

仕事や勉強に集中できる

お腹がすくとだんだんボーっとしてきますよね。朝ご飯を食べることで内臓が動き出し、体の中心からエネルギーが湧いてきます。体を温めてしっかり目覚めさせることで、午前中の早い時間からしゃきっと過ごすことができ、集中力がアップします。

朝ごはんを食べる人は年収も高い

朝ご飯について面白いデータが出ています。40代のサラリーマンに朝食を毎日食べているか調査したところ、年収が高くなればなるほど毎日朝食を食べている人の比率が高くなることがわかったのです。(TOKYO HEDLINEより)

朝ごはんを食べることにより脳にしっかり栄養を行き届かせることができ、仕事もバリバリこなせるようになります。そんな毎日を積み重ねていく事で、何年も経った時に大きな成果が返ってくるというわけです。そう言われると周りのできる人ってちゃんと朝食をとって、朝から落ち着いている気がしますよね。

イライラしなくなる

仕事中ちょっとしたなミスが続いたり、ワケもなくイライラして部下にあたったりしていませんか?それは、もしかしたら朝食を食べていない事が原因かもしれません。体から糖が不足すると人はイライラしてしまうのです。

仕事が忙しいとついつい食事を抜いてしまいますが、忙しい時こそご飯を食べる時間を確保して食事を取るようにしましょう

チアシード×ヨーグルトが鉄板!

冒頭でも話した通り、朝は準備が多くバタバタするため少しの時間も惜しい状態かと思います。そんな中、短い時間で簡単に食べられて栄養もたっぷりなのがヨーグルトです。あっさりしたヨーグルトは食べやすく、アレンジもできるので毎日飽きずに食べられますよ。

アレンジの王道はジャムやナッツ、はちみつですが、栄養バランスも考えると1番組み合わせて欲しいトッピングは「チアシード」です。

チアシードは粒々した少し不思議な見た目の南米産の植物の種です。栄養価が高く美容や健康好きの人には欠かせないアイテムです。最近ではおしゃれなカフェや輸入雑貨店だけでなく、スーパーでも気軽に手に入る食品になりました。

栄養価の高いチアシード

チアシードには「オメガ3脂肪酸」が多く含まれています。この脂肪酸は健康のために必要な栄養素ですが、実は体内で自分で作れないため食事で摂取しなければいけません。チアシード以外だと青魚やエゴマ油に含まれていますが、毎日食べるのはなかなかに大変です。

チアシードだとスプーン一杯で一日に必要な栄養素を摂取できます。チアシードを食べることは美容や健康にもいいですし、食物繊維がたっぷり含まれているので消化を助け、ダイエットにもぴったりです。

ヨーグルト以外にもおいしい食べ方がいっぱい

チアシードを使った朝食メニューは他にも作れます。

おしゃれ女子がよく作るのは、スムージーやアサイ―です。さらにベリー類をプラスすると甘酸っぱさがプラスされておいしさがアップします。チアシード自体はほとんど味がしないので色々なものに合わせられますよ。

簡単でおいしいのでぜひ、あなたもチアシード朝ご飯を試してみてください。

おしゃれな生活を朝から始めよう!

朝ご飯は食べることで一日のエネルギーをしっかりチャージすることができ、一日ハッピーに過ごせるようになります。毎日ちゃんと食べる習慣を身につけましょう。

今まで、朝ごはんはしっかりバランスよく食べるべきという考えがありましたが、それはホテルで出るような栄養たっぷり野菜たっぷり豪勢な朝食を取ればいいというわけではありません。摂るべきものだけ摂ればいいのです。

お金もさほどかかるものではありません。朝食に栄養を摂ることも出来るし節約することも出来るのです!

朝ご飯を3日坊主にならずに続けるコツは、テンションの上がるようなお洒落なご飯で、さらにパパッと簡単に準備できるものを作ることです!

最近ではクックパッドなどレシピアプリが充実しているためいつもと違った朝食を取りたい方は是非活用してみてください!

朝の忙しい時間に料理をするのは、食後の洗い物も増えて手間がかかってしまいます。たくさん種類を作るよりもワンプレートやボウルなど、1つまとめることで時間も短縮されるためおすすめです。まずはチアシードヨーグルトで、明日朝ごはんを食べてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です