一人暮らしでお弁当を作るメリットとは?コツさえ掴めば毎日のお弁当作りも楽しく簡単に!

現在、一人暮らしをしている人も実家に住んでいる時は、家族にお弁当を作ってもらっていた人が多いのではないでしょうか。そういった人も、いざ一人暮らしをはじめてみると生活に追われてしまい、外食ばかりの生活になってしまっています。

お弁当を作らないという人は、時間が無い、なにより「めんどくさい」という人が多いのでは?しかし、毎日外食ばかりの生活を続けてしまうと栄養が偏ったり、金銭的な負担が大きいです。

そこで今回は、栄養もしっかり摂れて、お金も掛からないお弁当を毎日楽しく作る方法を紹介していこうと思います。

どれくらいの人がお弁当作りをしている?

皆さんは、”お弁当”と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?一般的に、お母さんが早起きして家族のために作るというイメージが強いと言えます。

一人暮らしの人達はお弁当作りを普段から行っているのでしょうか?

一人暮らしでお弁当を作っている人の割合は

一体どのくらいの割合で作っているのか、そんな疑問を解決するべく20代〜30代にお弁当を作っている人の割合を調査したところ、およそ4割が作っているという結果でした。

学生の場合、学食がほとんどでしたが、数名は、将来子供に作れるように今のうちから作っているという人や作ったやつを皆んなに見てもらいたいから作っているという意見が多かったです。

また、社会人の場合、外食すれば結構お金が掛かるので節約のために自炊してるという方が多かった反面、本当は自炊をしたいが付き合いで外食をしているや残業などで時間が取れずに作れないという意見でした。

お弁当を作るメリットは?

節約できる

やはり、外食だと約1000〜2000円位お金がか掛かってきます。これを1ヶ月で考えるとかなり食事にお金を費やす事になり、一人暮らしだとかなり苦しい状況になるんじゃないでしょうか。昼食をお弁当にするだけでその違いは歴然です。浮いた分は貯金に回ししたり、趣味に回したり出来ます。

栄養バランスが取れて健康に良い

外食は自分の好きなものを食べがちになってしまい、どうしても栄養が偏ってしまいます。自分で作れば、栄養バランスや彩りを考えたりする事ができるので健康面にはとても良いです。

ダイエットできる

外食続きで体重やお腹周りが気になる方も自分でカロリー計算をできるため、余分なものを取らずダイエットにつながります。

食品添加物を避けれる

コンビニ弁当やインスタント食品、スナック菓子、ファストフードなど手軽に食べれるものはどうしても食品添加物を使われているため健康のことを考えると食品添加物を避けれるお弁当がいいです。

一人暮らしの忙しい朝に毎日お弁当を作るコツ

一人暮らしで毎日早起きして、レシピや彩りを考えお弁当を作るのはかなり大変なことです。朝の時間落ち着いて準備するためにちょっとした一工夫を加えるだけサッと作ることが可能です。

大学生なんかは朝に余裕のある方が多いですから、ちょっとした空き時間にお弁当をつくることを習慣づけてみては?

夕食は、次の日のお弁当用にするために多めに作ったり、余った分は冷凍させたりと作りおきをするだけでも、朝は簡単な作業だけで完成させることができます。

前日に丸々作り置き!?

朝から炒め物や煮物類は大量の油の使用や臭いが付着したりとただでさえ慌しいのにさらに仕事が増え一苦労です。余裕を持って行動するために前日に丸々作り置きをしておく事がお勧めです。

節約上手の方は冷蔵庫の中が仕分けられたタッパーだらけなんて人もいますよ!

冷凍もうまく活用!

休みの日や、時間が合いている時など2〜3個お弁当を作っておき丸ごと冷凍させておくと、残業や飲み会などで作れなかったりした時のために用意しておくと便利です。さらに、ご飯の冷凍は長期保存が効くため多めに炊いて冷凍させておく良いです。

また、野菜も急速冷凍することにより鮮度を保ったまま長期保存できる為かなり使えます。しかし、家庭用の冷凍庫では急速冷凍ができないためスーパーで急速冷凍させてあるやつを買うのが良いでしょう。

おにぎりでおいしくアレンジ!

お弁当としては簡単且つお腹を満たせる有能なおにぎり。手軽に作れるからこそ毎日同じものになりがちですが、一工夫加えるだけで自分だけのオリジナルも作ることが出来るころがポイントです!

基本はおにぎりを食べると決めて具にこだわりをもたせて、必要であればおかずを食べるというふうにすると飽きも防ぐことができます。

かわった具を入れたり、炒飯をおにぎりにしたり、具を色々入れてみるなどバリエーションは多く可能性は無限大なので自分で考えながら作ると飽きずに楽しく作ることが出来るのでおすすめです。

最近では、クックパッドなどクッキングサイトを検索してみると様々なアレンジが加えられたおにぎりが出てくるので、気になったものをいくつかチャレンジしてみてください!

日持ちするものは積極的に取り入れよう!

大抵の場合、お弁当を作る日にちというのは平日に偏るため、ほぼ毎朝お弁当を作ることになりますよね。となると、毎晩毎晩作り置きやら準備やらをしなければなりません。それは流石に非効率的です。

そんな時、日持ちする食材を使って料理を作れば朝・夜飯にも食べれますしお弁当にも使えるというスタイルが出来上がります。特に筆者がおすすめするのはポテトサラダ!

脂っこいものばかりでもちょっと入れるだけでさっぱりしますし、作り方も簡単なのでアレンジも色々加えることができます!

コツを掴んで簡単調理!上手にお弁当を使っていこう!

やはり、作れる自信がない人や無理だと最初から決め付けている人は、コツと慣れさえ掴んでしまえば誰でも出来ますが、これからひとり暮らしをする人、お弁当を作ろうとしている人は、いきなり全てをやろうとすると続かなかったり、諦めてしまうこともあります。なので徐々に習慣化していきましょう。

どんなことでもそうですが習慣になるまで時間がかかり最初から出来る人なんていないです。

最初はおにぎりに簡単なおかずを作るなど、時間が取れるようになったら多めに作り冷凍させる。そして、栄養バランスを意識しつつアレンジを加える。このように、段階を踏みながらやると楽しみながら作れるんじゃないでしょうか。

食費を減らすことができれば自分の趣味や好きなものを買うことが出来るし遊ぶこともできます。さらには健康的にもなって、これまで以上に充実した私生活を送れるようになるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です