一人暮らし部屋には本棚を置こう!意外な収納スペースとして大活躍?!

子どもの頃には勉強机と本棚はセットで側にありましたよね。本棚には教科書やノート、辞書や図鑑、伝記、物語の本、マンガや雑誌、図書館や友達に借りた本がところ狭しと立てていてあなたにとっても便利だったはずです。

今の時代、本を読むことが減ったとは言っても、大切な人にもらった本や思い出の本といったお気に入りの数冊ぐらいは持っていないですか?

一人暮らしに本棚は必要?

さて、一人暮らしの部屋に本棚は必要でしょうか?本棚は場所を取るからと敬遠しても、部屋のあちこちに本を平積みしていたら掃除も行き届かないし、いつまでも片付いた部屋になりません。となると結局本棚はあった方が良いということになるのです。

本棚はあなたが持っている本の量やライフスタイルなどに合わせて選ぶことが一番大切です。あなたと相性のいい本棚を見つけたら、本当に使い勝手のいいルームメイトになってくれますよ。

本棚に収納するのは本じゃなくてもいい!収納スペースとして活用しよう!

電子化が進んで本が売れなくなった分、本棚も売れなくなったのではないかと思いますが「本棚」と名前がついているだけに本専用の棚と定義されてきました。でも本しか置いちゃいけないとは誰にも言われてないですよね?

CDもDVDもファイルボックスに入れた書類も本と一緒に並べましょう。収納の少ない一人暮らしだから、本棚と見せかけておいて本を入れるには取り出しにくい一番下の段や一番上の段には別の荷物を置いて収納として活用するのです。

薄型でも深型でもオープンタイプの本棚は、ちょっとディスプレイ感覚です。人目につきやすい場所にある場合は本たちもディスプレイの一部です。ぎゅうぎゅうに本を詰めずに観葉植物や飾り皿を飾ってセンスたっぷりな雰囲気に仕上げましょう。

置くなら場所も重要!オススメのレイアウト

例えばお皿ならキッチンの近くになければ不便ですよね。でも本は取り出して読むから本棚がどこにあっても大丈夫ではないでしょうか。使うに使えないデッドスペースやちょっとした空きスペースに本棚を設置できたらいい感じです!

下駄箱の上のスペースに

玄関の下駄箱の上のスペースって、普通のお母さんとかだったら花瓶を置いたり、部屋の鍵を置くトレーや小さな額縁を置いたりするのかな?下駄箱の上にぴったりいけそうな小さな本棚を置いてみませんか。

玄関から部屋に通じる廊下

玄関から部屋までにちょっとした廊下があったら、そこに薄型の本棚を置いてみましょう!廊下の長さに合わせた腰くらいの高さの棚だったら、狭い廊下でも歩くのに邪魔にはなりません。天板の上はちょっとオシャレな本を飾るように並べてもいいですね。

部屋の壁面に

壁面に床から天井までの薄型棚を設置します。薄型だけど大容量なので、本だけでなく小物の収納場所としても使えます。ブックエンドの代わりに小物を入れたきれいな箱を所々に置いたりすれば部屋も片付きますね!

机やテーブルの下に

机やテーブルの下に丁度いい高さの本棚を置きます。足下にあるので読みたい時に手をのばせば届く範疇ですね。机やテーブルとまとまっているので本棚の存在感がなく、部屋が少しでも広く感じられます。

意外と豊富な本棚の種類

今までに本棚目的で家具屋さんに行ったことがありますか?行った経験のある人なら知っていると思いますが、本棚って本当にいろいろあるんです!こんなに種類がいっぱいあるんだ!って感心しちゃいますよ。

ザ・本棚!

ごくごく普通のシンプルなオープンタイプの本棚……これぞ誰もが知ってる、ザ・本棚!ちょっとホコリがたまりやすいけれど、本屋さんみたいにハタキでポンポンすれば大丈夫です。本の出し入れがとってもしやすい便利な定番本棚です。

ガラス扉付きキャビネット

本来は飾り棚なのですが、たくさん本がないのならオシャレなキャビネットもいいですね。サイズも形もいろいろですが、天板の上にテレビを置くなど、リビングにマッチした収納です。

デザイン性のあるおしゃれ本棚

デザイン性の高い見せる本棚はカッコよく扱いたいですね。オフィス風に大きな観葉植物の鉢と一緒に置いて間仕切りにすると、スタイリッシュな部屋になること間違いなしです。

スライド式本棚

奥行きを使って前後の二重構造になっているスライドする可動式本棚です。オープンタイプですが高さも収納力もたっぷりあります。扉がないので出し入れが簡単です。

スチール棚

鉄の骨組みを組み合わせたスチール棚は高さも調節できシンプルで圧迫感がありません。うまく使えば両側から出し入れできるので間仕切りにも使えます。本棚として使用しなくなっても自由が利くので他の用途にも使い道が多様にあります。

回転式のラック

本屋さんでもたまに見かける回転式のラックです。コミックサイズに作られているので愛読書に漫画が多い人にはぴったりな本棚ですね。部屋の角にできやすいデッドスペースに置きたい回転式ラックです。

天井まである突っ張り式の棚

天井まである突っ張り式の棚は壁面に便利です。薄いのに大容量なので本好きには嬉しい収納力!目につくサイズなのでディスプレイ感覚で少し余裕を持ってモノを置き、趣味のものや観葉植物を置くなど見せる意識で飾りましょう。

フラップ扉のボックス

扉付きの収納は表面がフラットになるので部屋がスッキリと片付いて見えます。ボックスの中身は本でも服でも好きなものを入れることができ、フラップ扉はマガジンラックにもなっているので、最新号を飾ったり読みたい本を並べたりすることができます。

本棚はこんな人におすすめ!

狭い一人暮らしの部屋に本棚を置くのはムダですか? 本棚に半分以上埋まる本があれば必要で、その逆は必要ないのでしょうか? でも、それだけじゃない使い方をする人にも必要なアイテムかも知れません。

本がいっぱいある人

無条件に……本がいっぱいある人は絶対に本棚は必要です!本好きなのに部屋中のあっちこっちに本が積んであったら、まるで引越し前の部屋みたいでしょう。本は本棚に入れてあげると喜びも使い勝手も最高にグッドなのです。

漫画が好きな人

漫画が好きでその世界のキャラクターに恋しちゃったら当然グッズやフィギュアが増えます。その大切なものは漫画と一緒にガラス扉のキャビネットに収納しましょう。コレクションケースとして楽しめます。

女子力アップを目指して!

女子力アップの美容系ムックが好きなら、本棚を活用して美容グッズ収納を兼用させましょう。ちょうど良い位置に鏡とメイク道具を置きドレッサーに、可動棚を使ってヨガマット収納など、自分磨きのコーナーとして充実させます。

本を読む癒し、雰囲気を作る癒し

図書館へ行って受験勉強をしたらすごくはかどった経験はありませんか?本を読んでいると人は穏やかになっていきます。一人暮らしだから改めて読書の時間を楽しむのもいいかもしれませんね。

本棚にはぎっしりと本を詰めず、あえてポカンと空いたスペースをいくつか作ってあげたら、ゆとりができて優雅な読書タイムが過ごせそうな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です