一人暮らしをはじめる時に抑えておきたいコツとは?知っておくと便利な生活の知恵!

一人暮らしを始めるということは、今まで一緒に住んでいた家族と離れ離れになり独立する事になります。

今まで以上に自由度が増し、自分の好きなものを買ったり、料理をしたり、遊びに行ったりと使える時間やお金は全て自分で管理しなければならないので金銭管理能力が身についたり料理が上手くなったりもします。

しかし、楽しそうなことばかりではありません。お金が想像以上にかかったり、隣人に気を使ったり、手続きが大変だったりと不安になるような事もあります。そこで今回は一人暮らしを始める時のコツを紹介していきます。

一人暮らしの生活はやることが多すぎる!生活のコツ


一人暮らしは今まで家族で負担していた作業を一人ででこなさなければなりません。特に慣れないはじめのうちは何をすればいいのか、何からしたらいいのかわからない状況です。

家事や洗濯以外にも公的手続きなど、やらなければならないことがたくさんあります。まずはやるべき事を確認し、リストを作るとスムーズに作業を進めることができます

住民票の移動はしっかりしておこう!

一人暮らしが始まったら、まず一番最初に住民票の移動をしておきましょう。一人暮らしをする際は引っ越しや物件探しなどで多忙なため、最初にやらないと忘れてしまうからです。後でもいいや、面倒くさいからやらないなど考えていると 次第にそのことが頭から離れてしまいます。

御存知のことかと思いますが、引っ越しなどで住んでいる場所が変わる場合は、法で住民票を移動することが定められています。仮に、放置された場合最大5万円の罰則金を課せられる事もあります。手続きは、引っ越し前の役所と後の役所で行うのでしっかりと確認をしておきましょう。

家事や洗濯物も効率的にやろう

家事や洗濯も面倒くさくて後回しになりがちですが、効率的に行うと結構楽になります。洗濯物は一人暮らしだと1日で溜まる量も少ないので、3日に一度のペースや溜まったら洗濯するなど自分で決まりを作っておくと良いでしょう。

料理は、正直毎日お弁当を作ったり、家で料理をするのは大変と思う人が多いかと思います。ご飯なんかは冷凍しても長持ちするので、手が空いたときに多めに炊いて凍らしておくと忙しい時でも手軽に食べれるので便利です。また、ご飯以外にもおかずを凍らしておくと食生活が偏る心配もなくなります。

掃除は見える範囲はクイックルワイパーなどで普段から簡単に埃をとったり、細かいところは週末や週に一度掃除機をかけると清潔感が保たれて良いですね。

めんどくさくて後回しになってしまうことなどは、一番最初に自分の中でルールを決めておくと良いでしょう。また、家の中の見える場所にホワイトボードなどで書き記しておくのも良いかと思います

お金の管理は一番大事

お金ってやはり一番生活の基盤になってきますよね。給料が入ってすぐに何も考えずに使っていたら、いつの間にかお金がなくなってその後生活ができなくなってしまいます。

なので、最初に毎月の固定費を算出してみてください。そうすることで月々に使えるお金がわかるかと思うので自分で管理することができます。また、慣れてくると金銭感覚が養われたり、何を節約すればいいかなど分かってきます。

下見で手を抜くな!物件選びのコツ


物件をサイトだけで決め、いざ住むとなると実際は思っていたより部屋が狭かったり汚かったりします。サイトでの写真などは多少加工されていたり、その物件がよく見えるような写真が選ばれています。

実際に住みたいと思った物件に足を運ぶことにより、周りの雰囲気や施設を知れるので下見には必ず行きましょう

入居直後に退去したいとなれば、違約金を払わなければならない上に引っ越し費用まで掛かってしまいます。万が一の事も考えて事前に準備をしましょう。

下見で何をチェックすれば良い?

最初の下見は肝心なので手を抜かずに入念にチェックしましょう。何を重点に置いて生活したいかによって変わっていますが、見るべきポイントを紹介していきます。

【部屋】
キッチン一体型の1Rなのか別の1Kなのかこれだけで部屋の広さも変わってきます。また、風呂トイレ別なのか、キッチンは広いのか、ベランダは付いていて洗濯は干せるのかなどもチェックしておくと良いです。

【近隣の施設】
最寄り駅やスパー、コンビニ、飲食店が近いと便利です。利便性が良い分、施設から遠い物件よりは値段が高くなりますがその後の生活を考えると便利で楽です。

【セキュリティー】
防犯対策がしっかりとされているのかも見ておくと良いです。例えば、管理人が常駐してたりオートロックがあったりと、セキュリティがしっかりしている所の方が安心安全に過ごせます。

物件や不動産はネットでも調べておこう!

今では不動産業界も発達してきており、店舗型と無店舗型の不動産があります。無店舗型はやり取りをチャットで行っているので自分の好きな時に物件を探せますし、店舗型と比べて仲介手数料が安くおすすめです。

忙しい方などは店舗に直接出向くことは難しかったりもします。チャットで物件について事細かく聞けるので、店舗に行って自分の好みを説明する時間も探す時間も省けるので効率的です。

また、リストアップを作っておく事で、見学もスムーズに行くので効率的です。引っ越したい物件の情報などを事前に調べておく事で、はじめの費用を節約できたり時間も有意義に使えるでしょう。

荷造りは事前の準備が大切!引っ越しのコツ


一人暮らしで荷物が少ないからと言って後回しにしていると、準備が終わらず最悪引っ越し日が延期ということもあります。なので最低でも1週間前から少しずつ準備を始めていけば慌てることなくすむと思います。

また、荷物が多すぎて自分の生活スペースを狭めてしまうというケースや、普段使うものを誤ってしまうなどのケースもあるので、そういったところも含めて考えながら準備すると良いですね。

荷造りには何が必要!?

主に段ボールとガムテープを使う事にになりますが、それ以外にもいくつか必要になるものがあるので紹介していきます。

・段ボール
・ガムテープ
・ハサミ
・油性ペン
・新聞紙

段ボールはホームセンターなどに行けば購入できたり、スーパなどに行けば無料で手にいれる事もできます。また、ガムテープもホームセンターや100均で購入出来ます。どちらも多めに購入しておく事が良いでしょう。

新聞紙は割れ物を包むのに使うので多めに用意しておきましょう。油性ペンは、荷物を出す時に迷わないよう、何を入れたか書いておくために用意します。

引っ越しを機に断捨離をする

引っ越しを機に部屋を整理整頓する方が多いのではないでしょうか。奥底に眠っていた衣類や不用品、この際全て手放してしまいましょう。手放すと言っても捨てるわけではなく、商品として売ってお金に変えてしまえば引っ越し資金の足しになったりもします。

では、どこで売れば良いのか。今ではネット売買が盛んなのでネットオークションで有名なヤフオクを始め、フリマアプリのメルカリなどを使えば売ることができます。また、売れそうにないようなものは捨ててしまいましょう。

断捨離をして心機一転新たな気持ちで新生活を迎えましょう。

生活の知恵を使って快適な一人暮らしをスタート!

一人暮らしをするにあたって、自分が困らないためにも事前の準備や調べが必要です。いつ引っ越すのか、どこに引っ越すのか、資金を用意するのも全て計算して考えてみてください。そうすれば最終的な目標が明確になるので色々と準備がしやすいです。

また、生活が始まってから頼れるのは自分だけです。料理や洗濯、家事などはいきなり始めてもうまくいかないことの方が多いです。日頃から率先して行うようにしておけば、一人暮らしが始まってからも要領よくスムーズにできるでしょう

楽しい生活を送れるかどうかは自分次第です。後悔しない為にも事前にやるべき事はしっかりやっておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です