【画像付き】一人暮らしのソファ選びマニュアル!◯◯を意識するだけでおしゃれ部屋に!

一人暮らしをするにあたって、たくさん家具などが必要になってくると思います。自分なりの部屋のイメージだったり、カラーは何色で統一したいなど、色々工夫しておしゃれにしたいですよね。

部屋をおしゃれにするにあたって、必要不可欠なのが「ソファ」かと思います。座り心地だったり、色々なカラー展開があったり、用途によって形状が変わったり、たくさんの種類が販売されているんです。

皆さんの一人暮らしで、素敵なソファと出会うために、今回はおしゃれな部屋にするための「ソファ」選びを軸にご紹介させていただきます

おしゃれな部屋ソファの置き方

一人暮らしでは、理想の暮らしが作りやすいですが、何も考えずにインテリアを置いてしまうと雑然とした印象になったり、かえって住みにくくなってしまいます。

ソファで空間を区切る

 

View this post on Instagram

 

mさん(@my__18m)がシェアした投稿

サイズも決して小さくはないソファは、空間の仕切りとして一役買ったり、ほかのインテリアと空間を調和させたり、視界のコントロールもできます。

目線の低いソファで部屋を広く見せる

 

View this post on Instagram

 

MODERN DECO(モダンデコ )さん(@modern.deco)がシェアした投稿

ソファベットを利用してより部屋を広く見せ、空間をうまく利用している人もいるかと思います。必ずしもベットとソファを置く必要はなく、ソファとベットをまとめてしまった方がかえって部屋の空間を上手に使えるこ場合もあります。

おしゃれな部屋には欠かせない色彩バランス

せっかく一人暮らしをするなら、おしゃれな部屋にしたいですよね。おしゃれな部屋を意識するときに欠かせないのが、色彩バランスです。

いくらお気に入りの素敵なソファを置いても、部屋との色彩バランスが崩れていては、元も子もありません。

色味といっても様々で、どの色にしたら部屋に合うのか迷ってしまうのが正直なところです。ソファを部屋のメインに持ってくるのか、それとも部屋の色味とうまくケンカしないように調和させるのか、難しいところですよね。

色味の効果

色味には様々な効果をもたらします。そこで、色味の効果を知っておくことで、部屋のイメージカラーにも十分作用するかと思います。

暖色系は、温もりのある空間が作りやすく、グレーや黒などは、強いカラーではないのでリラックスした空間作りに最適です。また、ブルーなどの寒色は、爽やかで落ち着いた印象を与えてくれ、部屋の引き締め効果もあります。

部屋の主役にしたいなら

部屋の中心的な存在になるような色味を選ぶ場合、部屋全体の色味と反対になる色味をソファに持ってくるといいでしょう。

例えば、白を基調とした部屋にオレンジや赤などの色味のものを持ってくると、間違いなく映えて素敵になります。

部屋と調和させたいなら

周りに置いてあるインテリアの色味と調和させて、バランスを取りたい場合は補助色を選ぶといいでしょう。色味のトーンが近いものだと、全く同じ同系色でなくても浮いてみえることもありません。

周りのインテリア類と調和させたほうが、より落ち着いた部屋に見えてリラックス効果もあります

ソファ選びは慎重に!

一人暮らしにおいて、たくさんのことを考えたり、色々と準備しなければいけないと思います。

そんな中で、勢いで買ってしまうのではなく今後の生活に対してちゃんと自分と合うのか、部屋に合うのかなどしっかりと考える必要があります。

まずは部屋のイメージを決めて、そこに色味を持ってきてインテリアを揃えていくと思いますが、やはり一番のキーポイントはソファです。大きくて存在感のあるソファは置き方や色味、座り心地などで大きく変わってきますからね!

購入の際はしっかりと足を運んで、自分の目で見て体験して決めることをお勧めします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です