これさえ覚えておけば安心!一人暮らしの人でも料理が簡単に美味しく作れる方法とは

一人暮らしを始めて初めて料理にチャレンジされる人も少なくないでしょう。毎日学業や仕事で忙しいうえに自炊までしなければならないとなると大変な時間と労力がかかってしまうものです。

もし、料理初心者のあなたでも、簡単に美味しい料理が作れる方法があったとしたら是非取り入れてみたいとは思いませんか?

今回は、一人暮らしの人が簡単に美味しい料理を作れる方法を伝授したいと思います。

料理を簡単にする道具・食材

まず、料理を簡単に済ませられる道具や食材を積極的に生活に取り入れることをお勧めします。

道具や食材ってどんなものがあるのでしょうか?

便利グッズ

料理を簡単に済ませるには、いかに便利グッズを活用して時間を短縮し、手間を排除できるかが重要です。

特に、1人暮らしだと本格的な料理はしないでしょうし、量を作るとむしろお金と食材の無駄につながるため、1人分の調理ができる便利グッズが特におすすめと言えます。

ここでは、料理の手間を減らし、時短につながる一人暮らし向けの便利グッズをご紹介していきます。

パスタゆで容器

パスタの乾麺をレンジで茹でられ、さらに湯切りまでできるこちらのグッズは非常にお勧めです。

パスタソースを常備しておけばものの数分で本格的なパスタが簡単に楽しめます。DAISOでは電子レンジ調理器パスタという名称で販売されています。

温野菜ゆで容器

DAISOでは、電子レンジ調理器温野菜という名称で販売されており、電子レンジで簡単に温野菜が作れるのでお勧めです。

また、温野菜はもちろん、中華まんやシュウマイまで蒸せる便利グッズです。3COINSでも似た商品が販売されています。

便利な食材

まだ自炊にも慣れていないと、野菜の皮むきやカットだけでも非常に時間がかかっってしまいませんか?

そこで次にご紹介したいのは料理を簡単に作るための便利な食材です。

カット野菜

家に帰ってきてから野菜の皮むきとカットは一苦労ですし、個々の野菜を買うよりもカット野菜を選ぶと節約に繋がることさえあります。

コンビニやスーパーで気軽に買えるだけでなく、焼きそば用、など用途に合わせて複数の商品がある点もお勧めです。

ミールキット

カット済み、下ごしらえが済んだ料理キットなので余計な手間も時間もかかりません。また、1つのキットで2種類程度の料理を作ることができ、献立を考える手間がないところも利点です。代表的なものは、ヨシケイやOisixなどがあります。

一人暮らしであれば食費にはあまりお金をかけられませんから、100円ショップの料理を時短便利グッズは購入すべきかと思います。

ご紹介した便利グッズやカット野菜を上手に使って、手間やお金をかけずに料理ができるといいですね。

簡単お手軽レシピをご紹介!

自炊を始めたものの、レパートリーが少なくて毎日何を作ろうか悩んでいる人は結構いるのではないでしょうか?

今はスマホやタブレットで気軽にレシピ検索ができるようにはなりましたが、やっぱり料理初心者には難しいものばかりですよね。

それに一人暮らしであればあまり食費にお金はかけたくないものです。では、ほかの一人暮らしをしている皆さんは時間とお金をかけず、どんな料理を作っているのでしょうか?

ここからは大手レシピサイトCOOKPADで見つけた簡単お手軽レシピをいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

なんちゃって簡単リゾット

まず、リゾットに入れたい具材(投稿者さんはエビと枝豆)とご飯を一緒に炊飯します。次に、炊きあがったご飯に市販のナポリタンソースとピザ用チーズをかけて、味を調えて完成です。

とってもシンプルかつ簡単ですが、オシャレで食欲がそそられます。

簡単キムチ納豆パスタ

まず、上でご紹介した調理器パスタなどでパスタを一人前電子レンジで茹でます。

茹でている間にキムチ、納豆、卵、塩昆布を混ぜ、茹で上がったらパスタと和え、仕上げにごま油と刻みのりを乗せて完成です。冷蔵庫に常にあるもので作れるのでお勧めです。

簡単ツナコーンチャーハン

まず、ツナ缶の油でみじん切りにした玉ねぎと、コーンを炒め、途中で溶き卵とご飯を投入して炒めます。

次に、油をきったツナ缶のツナを一緒に炒め合わせて、塩コショウで味を調えたら完成です。ツナ缶の油を使うところが、節約できてお勧めポイントです。

自炊を簡単にするための方法

いくつか1人暮らしの方が実際に作っているレシピをご紹介してきましたが、自炊はやはり忙しい人にとっては続けるのが大変です。

すぐに、諦めて外食やカップラーメン、コンビニ弁当で済ませてしまう人も中にはいるでしょう。

外食生活を続けても経済的に問題がないならば良いものの、ほとんどの1人暮らしの方はそんな生活はできません。それゆえ自炊は誰にとっても簡単で、かつ続けやすくなくてはなりません。

ここからは、自炊をより簡単にするための方法をいくつかご紹介していきます。

賢く、時間を使う

日頃、忙しい日々を過ごしていてもお休みって誰しも必ずありますよね。

一人暮らしの人だとついつい何もすることがなくぐーたら寝ていてお休みが終わってしまったなんてこともあるかもしれませんが、あなたは普段、お休みは何をして過ごしますか?

もしも、あなたが寝て過ごすことが多かったり、やることがなく時間を持て余していたりするようならば、是非その時間を賢く自炊生活に役立てましょう。

まず、まとまった時間を利用して自炊料理を簡単にできる方法からお教えします。

冷凍保存

冷凍保存は、密閉容器を用いて食材を冷凍庫で保存するというものです。

抑えておきたいポイントは、野菜は買ったらすぐにカットして、炒めたり湯通しする、お米はまとめて炊いて温かいうちに冷凍庫で保存します。

週末つくりおき

週末など、まとまった時間を確保できる時に作り置きおかずを作るようにします。

冷凍庫で保存しても良いですし、日持ちする煮物や酢の物を作った場合には冷蔵保存も可能です。これで多忙な平日用の自炊は解凍するか、レンジでチンで済みます。

楽をする、ことを覚える

作り置きは流行っているし、憧れるものの大切な休日を料理のために使いたくない!という方や、冷蔵庫や冷凍庫が小さすぎて思うようにストック調理ができない、なんて方には毎日の自炊のなかで「楽をする」ことを覚えてもらいたいものです。

次に、日頃の自炊を簡単にする方法をお教えします。

電子レンジ調理

電子レンジはとても万能です。上にあげた便利グッズを使って一人前の調理が簡単にできますし、下ごしらえをしてボタンを押すだけで煮物でさえ作ることも可能です。たくさんの調理器具を必要としない分、洗い物も少なくて済みます。

ゴミを上手に活用

牛乳パックやスーパーで貰えるポリ袋などを上手に活用することで、料理が楽になります。生肉や生魚を切るときに牛乳パックを使えば、まな板を洗い直さずに済みます。

又、揚げ衣をつけるのにポリ袋を使うと振るだけなので手間も、洗い物も減りお勧めです。

日清製粉グループが手掛ける便利商品

「水溶きいらずのとろみ上手」と「小麦粉・卵いらずラク揚げパン粉」を是非購入してください。

工程が減り、時短に繋がるから便利です。前者は水溶き片栗粉を分量を量って作る必要がなくなりますし、後者は揚げ物をする際の面倒な工程がなくなります。

簡単料理で健康的な身体を手に入れましょう!

一人暮らしの人にとって、必要不可欠な自炊を少しでも簡単にできる方法をご紹介してきました。

面倒くさい洗い物を減らすズボラテクニックを駆使するのはもとより、便利グッズを積極的に生活に取り入れたり、電子レンジを上手に活用したりして、忙しい日々でもできる限り自炊を続けるようにしましょう。

外食ばかりの生活とは異なり、健康的な身体を手に入れることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です